ロゴ ロゴ

pine’s diary【2020Jan】

記事概要

ここでは私の最近あったことを毎月書き連ねていきます. 日記というより月記って感じですね. 読んだ漫画かやったゲームの感想なんかを書きます.がっつりどなたかの記事とやることがかぶっていますが気にしないでください. 画像の貼り方なんかもよくわからなかったので人の記事を参考にしました.
やけに長い記事になってしまったので全部読まずに興味ありそうなとこだけ読んでください.

目次

  1. 「テロール教授の怪しい授業」(漫画)の紹介
  2. 年越してから本を読むようになったはなし
  3. FE無双をやったはなし
  4. スマブラ, ベレトの話
  5. スマブラ, キャラ調整

「テロール教授の怪しい授業」(漫画)


(いきなり今月の話ではないですが,)2019年の12月に池袋で知り合いと待ち合わせをしていた際に, 時間が余って暇だったので
この記事
で紹介されていた「ハッカーと画家」でも売ってないかと思ってジュンク堂書店にいきました. 目当ての本はなさそうだったので地下の漫画売り場にいったところ, この漫画の試し読みが置いてあったので読みました.
絵は独特のタッチでクセがあるように感じましたが, 個人的には好みの画風であり, 内容が結構おもしろそうだったのとまだ1巻しか出ていないという点で購入を決めました.
(同時にBEASTARS, わたモテの最新刊も買いました. こっちの漫画も面白いので紹介したいが割愛)
“テロ”と”カルト”が主だったテーマとなっていて, 大学に入学したばかりの主人公はそれらについて授業を通じて学ぶことになります.
教授が, テロリズムやカルト集団への対策は彼らの考えや行動を理解することだと主張し, 授業を受けている生徒の1人が「そんなことをしたらミイラ取りがミイラになってしまうのではないのか」と反論するシーンがあるのですが, 実際には理解することと共感することは別であり, むしろ何も知らないことが危険であるそうです. 言われてみると納得ですが, 自分もこの生徒と同じような考えを持っていたのでハッとさせられました.
他にも, 1960年~1970年にテロリストとその支援者の学歴を調べた結果によると, 当時の進学率にも関わらず多くが大卒かそれ以上であることや, 9・11同時多発テロで組織が使った金は見積もりで50万ドルほどであるのに対し, アメリカがテロ対策に使った金額はアメリカ国防総省の見積もりでは1兆ドルを超え, 実際にはその2倍だと言われていることなど, 多くのことが知れておもしろかったです.
作中では何度か, 教授が”日本の若者の政治や世界情勢に対する無関心・無理解”を嘆くシーンがあります. 現実でも, 世界の多くの国でのTwitterで「第三次世界大戦」がトレンド1位となっていた時に日本では「スーパームックタイム」がトレンド1位となっていたとかいう話をききます. 私も今までは自分には関係のないことだと思って関心を持っていなかったので, そういったことにも目を向けていこうかなぁと思わされました.

ということで, 1/2にBOOK-OFFで村上春樹の「アンダーグラウンド」を買い, (年末年始は中古の本が安いらしいので)全て読みました. 若干厚くて777ページありましたが年末年始はすることがなかったので一気に読みました. これは小説ではなく, 村上春樹氏が地下鉄サリン事件の被害者に対して直接事件当時の状況や心境をインタビューし, まとめたものです. 読み切って地下鉄サリン事件がいかに被害が大きく, 凄惨な事件だったか知ることができました. 多くのインタビュイーは事件現場の異様な光景を地獄と表現していたのですが, 読んでいるときにはその状況を想像するだけで自分も気分が悪くなってくるようでした.
また, 前述した「テロリストの多くは高学歴である」という主張の通り, 実行犯は医学部卒の医者や, 早稲田理学部の首席など, 学歴を見るとエリートという人が多く, 驚きました.

年明けて本を読み始めた話

私は大晦日の夜から飯田橋の神社に向かい, 初詣にいっていました. 間違えて1時間早くついてしまったため, ゲームセンターで音ゲーをしにいったのですが, けっこう人がおおくて驚きました.
神社では特に何かしたわけではなく, 日付が変わったらソシャゲのガチャを引き,(同行者の1人がfgoのガチャで楊貴妃を当ててました) おみくじを引き, 無料配布おしるこをもらって帰りました. 帰りには行きで自転車を停めた駐輪所がしまっていたので徒歩で帰りました.
とほほ……
ただよかったのは, そこでもらったおみくじがしっかりした紙のやつで, 栞に使えるやつだったんです. 私は普段本を全然読まないのですが, それがきっかけで新年入ってから本を読もうかなと思うようになりました. テストが終わるまではそこまで読めていなかったので, 今後どんどん読んでいきたいです.
今年に入って読んだ本は前述した村上春樹の「アンダーグラウンド」と, 上橋菜穂子の「鹿の王 1」(角川文庫版)のみで, 今は東野圭吾の「マスカレード・ホテル」を読んでいます. 鹿の王はおもしろかったです. 以前どこかで, 良い小説は文章を読むだけで映像が浮かんでくるので, 読んだ後にシーンは印象に残っても文章そのものはあまり覚えていないものだ, という話を聞いたことがあるのですが,(本当かはわかりませんが) この小説はまさにそんな感じで情景描写が丁寧でした. 主人公達が鹿の出産を遠くから息をひそめて見守るシーンなんかが特に情景が浮かんでくるようでした.鹿の王は4巻まででているようなので早いうちに買って続きを読みたい.

FE無双


任天堂switchではオンラインのコンテンツを利用するには「Nintendo Switch Online」に入らないといけないのですが,(有料) これの特典の1つに地味に「いっせいトライアル」というものがあります. これは期間内であれば対象のゲームを無料で遊べるというPS4でのフリープレイのようなものなのですが, 向こうと違って期間を過ぎると遊べなくなります.
FE無双(ファイアーエムブレム無双)は1/20~1/26の期間無料で遊べたので1/23に10時間プレイして終わらせました.
私は無双シリーズをほぼやったことなかったのでけっこう期待していたのですが, 予想よりおもしろかったです.脳死でスティックを倒しながらボタンを連打するゲームだと思っていたのですが, 複数のユニットを常に同時に働かせる感じで意外と頭を使った気がします. 1回ゲームオーバーにもなってしまいました…ストーリーは一部若干雑なところもあるように思えましたが, 王道って感じで悪くはなかったです.キャラはFE覚醒とFEifのキャラがたくさんでてきました, 私はFEは風花雪月しかやってないのですが, キャラが魅力的でやってて楽しかったです.リズという, クロム(杉田智和)の妹のかわいいキャラが斧をぶんぶん振り回していて素敵でした.右上の画像にいる男がクロムで女の子がリズです. 中古で安く売ってたらFE覚醒とFEifもいずれやりたいですね.

↓SSがまばたきとかぶったやつ

スマブラベレト参戦


【スマブラSP】ベレト / ベレスのつかいかた(youtube)
↑めっちゃかっこいい…
1/16に,スマブラの新ファイターが発表されました. ネット上での発表前の予想だとぷよぷよのアルルやデビルメイクライのダンテ, クラッシュバンディクーなんかが囁かれていて, 私はNier automataの2Bが来てくれたら嬉しいかなぁくらいにしか思っておらず(ニーアは異様に出来のいいゲームだった), 風花雪月の主人公がくるなんて考えてなかったのでなかなか嬉しかったです. ただ, やはりスマブラにはFEキャラが多いので不満がでてくるのもしょうがないのかと思います. 個人的にはベレトの前のFEキャラであるカムイの参戦ムービーはFEifを知らなくてもおもしろいようにできていたのに対し, ベレト参戦ムービーは風花雪月をやってない人からしたらあんまりおもしろくなかったのかなって気がします…

そういうわけで1/29にスマブラに新キャラが追加されました.このキャラは昨年の7月に発売された「ファイアーエムブレム風花雪月」の主人公です. 性能も使ってて楽しいので非常に満足しています.欲を言えば, このキャラはカラーチェンジで風花雪月の他のキャラの色となることができるのですが, 声優も変えて, クッパJrやオリマーのようにがっつり作りこんでほしかったです. 開発期間が短かったらしいのでしょうがないことだとは思いますが…

とりあえずベレトは来たら使おうと思ってたので4時間使いました.

VIPマッチにいくまでやろうと思ったのですが, ふつうに難しくていけませんでした.
性能以外の部分だと, 純粋にモデルとモーションがかっこよくてテンションが上がるのと(横スマ, 空上, 空後あたりで致命演出でるとかっこいい), リザルト画面の演出もどれもめっちゃかっこよかったので(ベレト, ベレスともに胸に手を当てるやつが教師っぽくて好き)嬉しいです. リザルトbgmも風花雪月メインテーマのアレンジでいい感じです. 風花雪月だと主人公はあんまり喋らないので技名を叫びながら戦ってるのも始めは違和感がありましたが, それもそんなに気にならないです.
性能面での使った感想としては, 公式の使い方動画で言っていた通り間合い管理が非常に大事なキャラだなぁと感じました. 個人的にはカムイと似た点が多いと思ってます.ただカムイは復帰距離ないのに対しベレトは復帰距離が異常で, 画面映ってないくらい下にいても戻ってこれます. 横スマを先端に当てた時のふっとばしが異常で, 溜めなしでも崖際なら40%くらいあればバーストでき, NBは溜めなしでの発生が思ったより遅く, 反射持ちには振らない方がいいかなぁって感じでした. 反射持ってなくても地上だとあんまり当たらなそう.下Bは意外と命中しましたがたぶん初日だけなのでガード割った時くらいしか使えなさそう.相手を浮かせたら空上でのお手玉がダメージ稼ぎによさそうな気がします.ベレト自身がお手玉耐性なさそうなのでミラーなら特に.

スマブラキャラ調整

スマブラは定期的にアップデートがきて, 強すぎる技が弱化されたりといったバランス調整が行われます. 私はプリンメインなのでプリン自身とプリンのつらいキャラに特に興味があるのですが, 今回の調整ではなぜかプリンはノータッチでした, 全体的には大体のキャラ(80体くらいいる中の50体くらい)のシールドが大きくなってシールド漏れが起きにくくなりました. 他は, なぜかサムス, ゼルダ, こどもリンク, トゥーンリンク(トリン), リュウケン, クラウドというプリンがつらいキャラたちが軒並み上方修正されていてつらいですね…
プリンがトップクラスにつらいパルテナは下方修正で空Nの吹っ飛ばしが減る調整を受けたのですが, 逆にそれによってコンボがつながりやすくなったみたいな話も聞きます. 本当ならまじでプリンつらそうでおもしろいですね.
アプデのきた当日(1/29)はひたすらベレトでオンラインやってたのでプリンでの対戦した感じはわかりませんが, クラウドにはやけに多くあたってつらかったです. だいたい上スマで死にました.
ベレトとプリンの相性はプリンがかなりきつそうだと思います. 私は特に相手の斜め上から横Bや空前せめていく感じなので相手の横Bで吹き飛ばされることが多そうです. 昨日の夜にはプリン使いの知り合いと専用部屋をやっていたのですが, 自分がベレト, 相手がプリンで対戦したら崖際のプリンが30%くらいで横スマ当たって死んでて笑いました.
いろいろいいましたがスマブラはかなりキャラバランスがいいと思うので, このままいい感じに対戦がおもしろくなる調整が来てくれたらうれしいですね.

おわり

ここまで完全に個人的な趣味の話を書きましたが, 毎月こんな感じの記事を書いていこうとおもいます.
それとは別に技術的な記事もそろそろ書かなきゃとおもうので, 上げたら是非読んでください.

コメント入力

関連サイト