ロゴ ロゴ

[iOS]画像で検索をするショートカット

初めに

ネットを使っていて、画像の詳細が知りたくなることありますよね。私はよくあります。

そんなときは画像検索をしますよね。画像の詳細を人に聞くのは最後の手段で、画像検索すればわかることを聞くのはネチケット(死語)違反だと思っています。

検索サイトを毎回開くのは面倒ですから、PCブラウザなら拡張機能を使うと思います。しかし、iOSは拡張機能がありません。iPhoneでネットを見ることが多いユーザにとってこれは面倒です。

そこで今回はiOSのショートカット機能を使って、画像検索の手間を省く技を紹介します。

iOSユーザ向けのライフハックですが、役に立つ画像検索サイトも紹介するので良ければ見て下さい。

ショートカットの使用方法

ショートカットを使用してる画像

  1. 検索したい画像を長押し
  2. 共有をタップ
  3. 使いたいショートカットをタップ
  4. 結果が新しいタブで出る

画像のURLを開いて画像のページにいるときに、画面下中央の共有ボタンをタップしてショートカットを選択して実行もできます。

注意点

共有ボタンを押したときに出てくるメニューの一番下にある「アクションを編集」をタップするとよく使う項目(上の方に出てくる項目)を変更できます。ショートカットは初めはよく使う項目に入っていないので注意してください。下の方にスクロールしないと見つかりません。


また、このショートカットは画像のURLを検索サイトにクエリとしておくる仕組みなので、画像のURLを取得できない場面では使えません。

そのためTwitterのアプリで見ている画像を検索するには下記の手順でショートカットを使います。

ツイッターでショートカットを使う画像

  1. 検索したい画像を長押し。画像が拡大されていない状態で長押ししたら「共有する」もタップ
  2. Safariで開くをタップ
  3. 画面下中央の共有ボタンをタップ
  4. 使いたいショートカットをタップ
  5. 結果が新しいタブで出る

ショートカットのダウンロード方法

まずショートカットアプリがない人はAppStoreからダウンロードしてください。

次に「設定」アプリから「ショートカット」の項目を選択して、「信頼されていないショートカットを許可」をオンにしてください。

これで他人のiCloudにあるショートカットのリンクから、ショートカットの共有ができます。

このブログにあるショートカットのリンクをクリックしてダウンロードしてください。

ただし、ショートカットはjavascriptを実行できたり、外部と通信もできるので、セキュリティ上のリスクがあります。信頼できるショートカットかどうか注意してください。ここで紹介するショートカットは全て私の自作で、画像のURLをクエリにして画像検索サービスを使う単純な仕組みなので安心してください。

では次に画像検索サイトと、その画像検索サイトが使えるショートカットを紹介していきます。

Google画像検索

ショートカット:

https://www.icloud.com/shortcuts/24cec18e952e4e169ffe29cf961ae20b(クリックでダウンロード)


とりあえずこれですね。イラストや漫画の切り抜き画像にも使えます。

TinEye

ショートカット:

https://www.icloud.com/shortcuts/5caa9036b7694afbb3c0b609ed964165(クリックでダウンロード)


精度が高いです。画像が使われたページを古い順に表示もできるので、初出を調べやすい。

Yandexの画像検索

ショートカット:

https://www.icloud.com/shortcuts/b066e4e66565471cb6f50d7634a35bbd(クリックでダウンロード)


ロシアの検索エンジンです。Google画像検索とTinEyeでダメだったときに使います。他では出てこない結果が出ることがあります。

二次元画像詳細検索

ショートカット:

https://www.icloud.com/shortcuts/9ee9b9c59fa246529ec63f8d718372d1(クリックでダウンロード)


イラストで検索するときはコレから。TwitterかPixivにある画像はこれで出てきます。垢BANされたり画像消してたりでリンク先に行けないときはアカウント名かIDを頼りに検索しましょう。

詳細登録機能があるので、コレで検索しても見つからなかったけど、他の方法で見つかったときは、詳細登録してあげましょう。

SauceNAO

ショートカット:

https://www.icloud.com/shortcuts/9580077a62d64b82993e50254b4de206(クリックでダウンロード)


二次元画像詳細検索でダメだったイラストはコレで試してましょう。漫画の一ページを検索するときにも使えます。

Multi-service image  search

ショートカット:

https://www.icloud.com/shortcuts/fc24c133d6184205bb8888e7c3b83d4b(クリックでダウンロード)


他のどれでもダメなときはコレで試してみましょう。三角や段ボールなど海外のイラストアップロードサイトから横断検索します。

ここでカバーしきれていない海外サイトは『主にDanbooru系画像サイトまとめ』が詳しいです。

これらのサイトは、イラストの作者がアップロードするのではなく第三者がアップロードすることが殆どなので注意。タグがつけられているので、そこからキャラの名前とか作者を特定してください。

画像が手元になくてPixivでも見つからない画像を見つけるときにこれらのサイトを使うのも手。

trace.moe

ショートカット:

https://www.icloud.com/shortcuts/e5776ab934d04b6790e6b5f81c424e9b(クリックでダウンロード)


トリミングされていないアニメのキャプチャ画像ならコレから。

アニメのキャプチャ見てこれ何のアニメだろうと気になるときありますよね。コレを使えばほぼ出てきます。しかも、そのシーンの短い動画とアニメの詳細とキャラクター紹介(画像付き)も出てきて至れり尽くせり。

上記の検索をまとめてやるショートカット

ショートカット:

https://www.icloud.com/shortcuts/26bd022c4dba4d9a9ba039c43a7e8437(クリックでダウンロード)


上記の検索を複数選んで、選んだ検索をまとめて実行します。

選んだ分だけ新しいタブが開くので注意してください。例えば7つの検索サービスを選んだら、新しく7つのタブが開きます。

それでも詳細がわからないとき

上記の方法全て試しても見つからないときは、その画像が張られたとこで詳細希望してみましょう。

落ちたスレとかずいぶん前のページで反応がなさそうなときは、その画像が使われた最新の知ってる人がいそうなページで聞くのも手。

また、画像がアップロードされたばかりのときは検索に引っかからないので、時間を1日くらい置いてから再検索してみましょう。

半年くらいたてば画像の詳細にたどり着けるようになっている可能性もあるので、詳細不明の画像を集めたフォルダを作って後で調べるのもあり。

最後に

以上、画像検索サービスの紹介とそのショートカットを紹介しました。

画像検索はイラストの作者が知りたいとき以外にも、デマを見抜く手段としても使えます。例えば、地震が起きたときに昔の大震災の時の画像が張られていたとしても、画像検索をすれば昔の地震の時の画像だとわかる場合があります。他にもコラ画像かどうか調べるときや、ミームの元ネタを知りたい時などにも有効です。

画像検索の手間を小さくしておけば、気軽に画像検索しようと思えるのでおすすめです。是非活用してみてください。

💬 みんなのコメント

  1. トイレの紙 トイレの紙 より: 2021/02/01(月) 00:45

    ためになります

コメント入力

関連サイト